日持ち2ヵ月 ニンニクみじん切りのオイル漬け

一度作ればしばらく楽できる便利グッズ!
「ニンニクのみじん切り」をオイル漬けにしたもの。

ニンニクってあの匂いが包丁とかまな板に付くから、材料を切る順番を考えないといけなかったりしませんか?

あとやっぱニンニク入れよう!って思い立った時とかチマチマ切らないといけないのが面倒。
なんだろうね。
サイズが小さいからかな。
切るのが損した気分になるのは笑

私は、スープにニンニクオイルを入れようとか炒めものに使おうとか突然思い立ったりもよく有るので、すでに準備されていると過去の自分に感謝したくなる笑

このオイル漬けがあると良いこと

・一つ切るものが減るから楽
・一度作れば冷蔵保存で2ヶ月くらいもつからニンニクを腐らせない
・ニンニクを放置し過ぎてシナシナにしてしまったり、芽が伸び放題の状態にならない

ニンニクの芽がめっちゃ伸びまくってるのを発見するとビックリしません??
あと冷凍しておいたらミイラ化していたり笑

そんなことがなくなります。

そんな便利グッズのニンニクのオイル漬け、実は大体のレストランでも作っています。
やっぱ便利だから。

ということで、動画にしてみました。

動画はコチラ


ニンニクをみじん切りにしてオイルに漬けるだけなので、動画見なくても作れます笑
動画では、ニンニクの皮の剥き方や、おすすめの油の種類なんかを説明しています。

コツ


コツというコツは、

・ニンニクのみじん切りの大きさを小さくしすぎない(かといって大きすぎるのも使いづらい)
・みじん切りのサイズを均等にする事

小さすぎると、まるでペーストみたいで加熱の時すぐ焦げちゃったりするんで注意。
サイズ感でいうと米粒くらいかな。

ホント便利なので、作ってみてくださいね。

ではでは。

関連記事

  1. ひじきサラダと黒酢ドレッシング

  2. 彩り野菜のバーニャカウダ

  3. カツオの香草パン粉焼き

  4. 麻婆豆腐

  5. 焼ズッキーニのニンニク胡麻和え

  6. 青唐辛子味噌のディップ