春野菜の下処理

旬の野菜、食べてる??



どうも。30minからだメンテ料理教室 象の台所 代表 岡部ゆうこです。

スーパーの野菜売り場には様々な春野菜が並んでいますね。
中にはご自身で調理した事がなかったり、食べたことのない野菜もあるのでは?

そもそも、下処理が分からない!!ってこと、ありません??

3月レッスンでは数種の春野菜の下処理を行います。
入荷により種類は未定ですが、恐らくタラの芽やウルイ、こごみ辺りは入荷されると思います♪

タラの芽

タラノキの新芽である「タラの芽」
こんな風に育っています。
山菜の王様。

こごみ

ゼンマイみたいな下処理は不要な「こごみ」
「こごめ」と言ったりもします。
シダ科の植物です。

ウルイ


ぬめりが特徴的な「ウルイ」
ユリ科の花「オオバギボウシ」の新芽を食べます。


レッスンで、あとは菜の花なんかも使うかも。


春野菜といえば「苦味」

この苦味は春に活動の高まる動物や虫などから身をま守るためだと言われています。
「苦味」は本能的に「毒」って認識するのは人間も動物も一緒ですね。


この苦味を生かして「ごま酢和え」にしていただきます。

3月レッスンで会いましょう♪

関連記事

  1. 豚の耳を食べたら、人から豚の耳が生えるのか?栄養素の誤解【コ…

  2. お弁当のおにぎりとごはんに潜む食中毒の罠

  3. 私が情報を発信するまでの道のり

  4. 砂糖の使い分けを知ると料理やお菓子作りが変わる

  5. 妊婦さん注意!カフェインを摂るとどうなる?

  6. 2波3波に備える!!免疫力を落とさないようにして体を守る方法…