日焼け止めだけでは不十分!紫外線を体内から防御する方法

日差しがギラギラ
日差しは気になるけど、どうしても日常生活で日焼け止めをこまめに塗り直せなかったり、家の中で油断したり、夏ならではのイベントやお楽しみを満喫したかったり、。
紫外線が気になるシーンは多々ありますよね。

光老化によるシミ・シワ・たるみを防ぐには、日焼け止めはもちろん必須ではあるんですけど、日焼け止めを必死に塗り直しても日焼けしてしまったりしません??

夏の終わりに気づくシミの数々(-_-)
実際できてしまうとめっちゃショックこの上ない!

日焼け止めだけでは不十分

そう、日焼け止めに頼るだけでは不十分なんです。
体の中からも対策しないとダメ。

難しいことでは全然なくて、いつも口にする物の選択や方法、食べるベストタイミンを知って変えれば良いだけ。
自炊だけでなく、外食でもコンビニでもそこは一緒です。

食材の持っている力「栄養素」を活かす


栄養素にはそれぞれ特性があって、

  • 一度にまとめて摂っても効果があるもの・無いもの
  • 食材を組み合わせることでさらに効果を上げるもの
  • 消化吸収をすることで変わる特性

    などなど色々あります。

栄養学はそれらを熟知してその方に最適な組み合わせや量を提供するための知識なわけです。
病気とか日頃の健康維持もそうだけど、美容もそう。

詐欺みたいだな、と思うこと

巷にあふれる健康食品や情報の中からピックアップすると、

  • いわゆる「酵素食品やサプリ」は消化吸収で結局アミノ酸となって吸収されるので「酵素」として働くわけではない

    酵素は摂り入れるものではなく、体内で合成するものであって、その為に必要な栄養素の組み合わせが大切です

  • 「コラーゲン食品やサプリ」
    コラーゲンも消化吸収でアミノ酸として体内に吸収されます。
    なので、コラーゲンになるかどうかは体内環境次第。
    生命維持を優先するから食べている食事でアミノ酸が不足していると、まずは生命維持に関わるものに使われます。

    *アミノ酸=タンパク質

ちょっと話はズレましたが、普段口にするものや量や質で体内の細胞や環境は左右されます。
7月レッスンでは「抗老化」を料理と共に座学で学びます。

老化に負けたくない! 老いを加速させてしまう原因を体内からも防ぐようにサポートするレッスン

ちなみにね、オマケで作るものが今回多すぎて7月レッスンはサービス回なんだけど、その中でもチーズケーキが抜群においしい!
メインは麻婆豆腐なんですけど、麻婆豆腐の存在感が薄れそう笑

<作るもの>

  • 麻婆豆腐
  • にんじんのグリル
  • 春雨サラダ
  • 夏野菜のコンカッセスープ

<オマケで作るもの>

  • ラー油
  • 鶏ハム
  • チーズケーキ
  • アプリコット(プラム)ソース

    *鶏ハムの下処理は事前にやってあります(皮を取ってマリネ液に漬け込む)


老化は防げるものではないけど、少しでも「今」を維持するために食事で体の中からケアしましょう♪


ではでは。

関連記事

  1. 疲労感なき疲労

  2. 時間を有効に使うには?

  3. 【むくみ】血圧とカリウム 腎機能とカリウム

  4. ビタミン、ミネラルはサプリで必要?

  5. カルシウム摂ってる?牛乳でお腹を壊す人へのオススメ食品

  6. 豚の耳を食べたら、人から豚の耳が生えるのか?栄養素の誤解【コ…