作業は7分!キュウリの白出汁浅漬け

キュウリ、好き?
キュウリは、ほぼ水分で占めていてギネスの世界記録に登録されるくらい低カロリー!
(野菜の中で一番カロリーが低いというワケではありません)
水分が95%占めています。
なので、水分補給にもなるキュウリですが、キュウリにはこんな栄養があります。

きゅうりの栄養

  • 浮腫を解消する
  • 体内の余分な塩分を排出する
  • タンパク質を活性化して骨の形成を助ける
  • 怪我などで出血した時に止血をサポートする
  • 血管の健康維持
  • シミ・シワ・たるみを予防
  • 生活習慣病を防ぐ
  • コラーゲンを作る
  • 便秘解消・予防
  • 体を冷やす

こんな感じで効果がたくさんあります。
ただし、キュウリを食べていれば生活習慣病にならないとかそういう事では無いのでご注意を。

DSC_0194

キュウリの白出汁浅漬けの作り方

レシピは至ってシンプルなので難しくないのですが、ちょっと変わった乱切りの方法なので動画の方が分かりやすいかも。
1分なのでサクッと見てみて。

https://www.youtube.com/shorts/wieC8rqbld8

材料

  • きゅうり 4本 (450gくらい)
  • ミョウガ 2本
  • 白出汁 60g
  • 米酢 15g

    ※ 白出汁は3倍濃縮を使用

作り方

切って袋に入れて調味料を加えて漬ける。

ザッと書くとこれだけです。
切り方はお好きなので全然良いですが、私は叩ききゅうり風な乱切りで。

乱切りの基本

通常、乱切りは切り口を常に上にしつつ、食材を回転させながら切っていきます。
その時、包丁の角度は常に同じ。
細長い感じにしたいか、ゴロッとさせたいかで角度を変えます。
切り始めと切り終わりはどうしても乱切りっぽい見た目にならないので、少し大きめに斜め切りをしてから縦半分に切ると良い感じに形が揃います。

叩きキュウリ風の乱切り

切り方は基本の乱切りですが、キュウリを切り落とす途中で横にパキッと割る感じです。
言葉だとなんとも表現が難しい。
なので、やっぱり動画の方が分かりやすい笑

https://www.youtube.com/shorts/wieC8rqbld8


全部袋に入れて軽く揉んでから袋の空気を抜いて縛り、冷蔵庫で最低30分。
30分だとまだまだ浅すぎる浸かりっぷりなので、私は一晩くらい浸けた方が好み。
ただ、その場合は一晩経ったら調味料とキュウリの水分は全部捨ててから保存してくださいね。

冷蔵庫で5日くらいは保存できます。

おいしく作れますように♪
ではでは。




関連記事

  1. 日持ち2ヵ月 ニンニクみじん切りのオイル漬け

  2. 油が汚れにくい!オクラとミニトマトの唐揚げ

  3. 劇的に早く作れる!カルボナーラ

  4. 【コラーゲンを合成・ナンプラー消費】包丁無し!タイ風グリルチ…

  5. 日持ち1ヵ月(冷蔵)紫キャベツの甘酢マリネ

  6. あと1品欲しい時にすぐ出来る!失敗しらず♪トマトのチーズ焼き…